旅と食と糸と花

旅が好き、食べることが好き、こぎん刺しを嗜み、花を愛でる、でもどれに関しても無知な妙齢会社員の日記

読書メモ

【読書メモ】オードリー・タンの思考 IQより大切なこと

読書メモだけど、これ結局読了できなかった。あんまりビジネス書籍読まないのだけど、こういった書籍の書き方が非常に苦手。小説やノンフィクションなんかでも、章ごとのタイトルとか、章の中にもさらに小タイトルが入ったりするけど。こういった書籍は、や…

【読書メモ】ソ連史

少し前に李登輝氏の本を読んで、ゴルバチョフ氏を思い出した私。それ関連の本読みたいなと思った中で見つけたのが、こちらの「ソ連史」。ソヴィエト連邦としての歴史を記した本。(作中ではソヴェトと表記) なかなか面白かった。Amazonでは「内容が難しい」…

【読書メモ】総統とわたし

少し前に90年代に書かれた李登輝氏の本を読んだと書いたが。 もう1冊読んだ。 ちょうど読み終えるころに、某国共産党100周年でトップのじじいが「台湾なんとしても併合したるからな」的な事を言っていて憤慨とも悲しみとも何とも言えない感情になった。 李登…

【読書メモ】李登輝伝

台湾好きなら、いろんな形で聞いたことがあると思う「李登輝」。(wikiではなく)生い立ちを知りたくて本を探したのだけど、意外と伝記に関するものが無くて。日本人秘書・早川氏のものを今予約中。とりあえず、すぐ借りられたのでこちらを拝読。 96年出版で…

【読書メモ】台湾海峡一九四九 その2(読了)

ようやく読了。 感想がまとめきらないけど、でも読了した瞬間の想いを残しておきたい。 なので、文章がぐちゃぐちゃかもしれない。 漠然と知ってはいたけど、台湾の人が「日本人」として戦地に赴いていた。当初は純日本人ではないから、戦争に連れて行っても…

【読書メモ】台湾海峡一九四九 その1

先日読んだ台湾少女、洋裁に出会うが面白くて、同じ作者のものが読みたかったのだが、あいにく図書館にはなかった。そして本当に読みたい本は翻訳されていなかったしね。 ということで、逆に翻訳者・天野 健太郎さんの本を探してみた。彼は台湾、中国の大学…

【読書メモ】もぎりよ今夜も有難う

友達のブログで片桐はいりさんのエッセイが紹介されていて、それを読みたかったのだが。図書館ではあいにく貸し出し中で無かったので、代わりにこちらを借りた。 かつてほんの一時期、単館映画にハマっていた時期はあったが、基本的には映画もドラマもほとん…

【読書メモ】台湾少女、洋裁に出会う

読書好きだったのに、スマホになってからめっきり読まなくなってしまった。 最近、会社近くの図書館にちょこちょこ行くようになって、主に手芸の本が多かったのだけど。たまたま、通路の通りがかりに見つけた本が面白そうだったので借りて、読んだらハマって…