旅と食と糸と花

旅が好き、食べることが好き、こぎん刺しを嗜み、花を愛でる、でもどれに関しても無知な妙齢会社員の日記

4歳児の誕生日プレゼント

 

4歳になる女児への誕生日プレゼントを探しに行った。
しかし!!銀座には子供服を売る店があまり無い!去年まではZARAがあってそこで買えたんだけど、いつの間にか休業してた。
あとはいさみやがあるけど、お高いのよね…あとなんかあんまり好みじゃない。お上品すぎて(笑)

あとはGAPがあるけど、ピンと来ず。さらに小物(バッグとか)はコロナの影響で入荷してないんだと。本当にコロナシネ


ぶつくさ言ってたら、オモチ先輩が「銀座あたりだとバスで豊洲行けばあります」と教えてくれた。BEAMSのおねえさんもそんな事言ってたな。銀座のBEAMSにはベビーしかないんだって(´・ω・`)

豊洲はちと遠いので、別の街のルミネへ。ちなみに有楽町(銀座とほぼ同義)ルミネにも子供服なかった。
でなんとかコートを買ったのだけど…女児は服の好みがうるさいのなんのって!
私が買ったコートは1ミリも気に入ってもらえなかった…(涙

 

f:id:eightx:20220123213723j:plain

子供には聞かないが、親には何が欲しいかを聞いてあげているのだが。
 私「このコート要らない?」
 4歳児「(頷く)うん」
 私「じゃ、返しちゃうよ?」
 4歳児「……」
 私「返したらプレゼント何にもないよ?」
 4歳児「……」

 

結局、「保育園になら着て行ってもいい」とのこと。
本当はひらひらのブリブリが好きなのに、会社にはユニクロの無難服着ていくOLさんかよ!(←友人の実話)

青は嫌いなんだって。ついこの前まで好きって言ってたのに!!乙女心と秋の空だぜ。


小3女子の誕生日は「そろそろ好きなもの買えるようにお金にしようか?」って聞いたら、「ううん、8-8さんが何買ってくれるかなって楽しみだからそれでいい」って言ってて(涙
姉妹なのに全然違う。
小3女子が小さい時も服を結構買ったんだけど、なーんにも言わずに着てたもんなぁ。ちなみに私もそういうタイプだった(笑)

【読書メモ】上流階級 富久丸百貨店外商部

 

先日のマンション購入話がおもしろかったので、高殿さんの本を続けて読んでみた。
こちらは竹内結子さんでドラマもやったそうなので、ご存知の方もいるかしら。私はドラマのことは知らなかった。
そしてシリーズ化してることも知らず、2巻を借りてしまった。図書館の棚にはこれしか無かったから。
でも、途中からでも楽しめたし、今は1巻を予約中です。

f:id:eightx:20220124140328j:plain


高卒からのたたき上げ、敏腕プランナー鮫島静緒(38)が、富久丸百貨店芦屋川店の外商部で働き始めて早一年が過ぎた。日本一の高級住宅街・芦屋に住む本物のセレブたちにお買い物をしていただくため、静緒は今日も国内外を奔走する。
登校拒否ぎみの孫を心配する祖母。暴力団幹部の子を妊娠し、手切れを望む愛人。外商部の本格的な立て直しプロジェクトに、バツイチの女をさいなむ男社会の古い体質。そこに同居人である枡家の元彼まで登場。
そのうえ枡家の母親が、バツイチ独身の静緒に息子との再婚を勧めてきて!?
Amazonより~


すごく緻密に取材されたうえでの、エンタメ小説なのかな。こういうの読むの久しぶり。
良くも悪くも下世話な感じだけど、ちょいちょい心理を突いてきます。バツイチにしろゲイにしろ孤独に生きていくのか問題など。孤独死を恐れてるというより、孤独に生きることを覚悟できるのかという話ね。私はこの点について何も考えてないよなと思った。


外商を利用する様々な客の人間模様、悩み、生活が出てきて、比較的軽い気持ちで読める。意外と夢中になって読んでしまい、朝の通勤電車を乗り過ごしてしまったわ(笑)


主人公の静緒の仕事が『出来過ぎ』じゃないかという気がしなくもない。いや事件や嫌な奴は出てくるけど、結局うまくいくやんけみたいな部分が多いのだけど、そこも含めてというか、だからこそ頭を空っぽにして読めると思う。


日本は2世(もしくは子供、子孫など)が叩かれがち、楽して親の財産、立場を引き継げるわけではないという事を知らなすぎるという記載があって。
私もそれは常々思う。田舎の旧家などを見ていると、素晴らしい家屋や歴史的建造物などを今も維持できてる第〇代当主みたいな人が出てくると「すごいなあ、相続税払ってこれを残せる才があるんだな」って思って見てる。
それが無いと、没収されてうまくいけば自治体が活用するけど、取り壊されてしょうもない建物になっちゃうもんね。
とはいえ、金があれば世の中解決できる問題結構あると思うけどね!

 

 

 

2021年末・京阪旅(4)大阪レトロビルめぐり&旅友さんとの再会

4

f:id:eightx:20220121123226j:plain

堂本さん(仮名)とお話ししたら、この船場から北浜まで歩くと古いレトロなビルがあちこちにありますよと教えてもらいました。
そういや聞いたことあったな。というか数年前、大陸客がむちゃくちゃ多くてやっととったホテルがこの辺の極小ビジホで、その時にチラッとだけ見たな。そのホテル、コロナになって破産したけど。


ということで、ぶらぶら歩いてみます。
ゴールはこれまた教えてもらった大阪証券取引所。建物の前にはディーンフジオカがいるらしい(笑)


参考にキナリノでこんなページがありました。

kinarino.jp

 

f:id:eightx:20220123213823j:plain

f:id:eightx:20220123213849j:plain

f:id:eightx:20220123214042j:plain

f:id:eightx:20220123214144j:plain


日本綿業会館など色々ありますね。
いわゆる映え(もはや死語?)系のビルがたくさんあって、女性誌のファッションページの撮影してそうな建物がたくさん。
のわりに、人通りも少なくビルを撮ってる人は誰もいなかった。

 

f:id:eightx:20220123214110j:plain

北浜でディーンフジオカ(五代友厚)に会ったらタイムアップ。朝ドラ見てないから知らんけど、大阪株式取引所の設立に尽力し、大阪の発展に多大なる功績を残した方らしいです。
ここから梅田(大阪)駅に向かいます。Google君によるとバスがいいらしい。道がそこそこ20分くらいだったかな。
降りたそばに阪神百貨店があったので、ちょこっと立ち寄り。一度食べてみたいと思ってた「とん蝶」というものが売られてるはずなんだけど…賞味期限が当日だったので断念。多分翌日でも食べられるとは思うんだけど、ベストな時に食べてみたいと思ってさ。

f:id:eightx:20220124140303j:plain

代わり?なのか分からないけど、「おやつテラス」へ。催事かと思ったら常設なんですね。
『「毎日立ち寄りたくなる気軽さ」、「好きなものを選ぶ楽しみ」といったおやつの持つ魅力を大切に、約70坪の売場に700種のおやつをご用意。』をコンセプトに、日本各地のお菓子が色々あって、すごく楽しかったです。

 

その後は梅田駅で迷子になりつつ、野生のカンでなんとかグランフロントにたどり着いた。
ここで旅友のドルフィンさんと待ち合わせ。旅友と言っても一緒に旅したことがあるわけではなく、旅という共通趣味を介して知り合ったというだけなんだけど(笑)


1年ぶりの再会で向かったのはマレーシア料理のお店。梅田駅の大混雑をよそに、すぐ近くなのに人があんまり居ないエリアだったよ。

 

f:id:eightx:20220123214205j:plain

ドルフィンさんが欲望のままに注文しそうになったので(笑)
とりあえず食べてから考えましょう!ということしのたですが、どれも美味しかったし、量も十分でした。
ラクサ久しぶりに食べたよ~。あと、写真無いけどサテがすごくおいしかった!あれビール飲めたら最高だろうなと思ったわ。

マレーシアの後は台湾へ。

 

f:id:eightx:20220123214223j:plain



印象に残ったのは「女が一人で好き勝手に旅してる」ことを『変わり者』として扱う人々が今だいるということ。
あと、現地集合・解散で部屋別々で誰かと一緒に旅をすることはドルフィンさんの周りにはいないということ。
私もう他人と一緒の部屋なんて苦痛よ。家族も本当は別がいいもん…


東京と大阪の違いなのか、周りの友人が違うのか分かりませんが、前者については確かにそういう人はいるけど私の周りは思っても言わない。私が「余計なお世話です」感を強く醸し出してるからかもしれませんが。

後者については地域差も大きい気がするなぁ。大阪の人はやっぱり人と人の距離感が近いよね。良くも悪くも。東京がドライと言われる所以じゃないでしょうか。他人と関わらない文化っていうか。
どちらも他地域からの流入が多いけど、そこ独自の文化に大きな影響を受けているように思います。


そうそう、ドルフィンさんは若い頃?子供の頃?は手芸の趣味があったけど今は一切なくなったって仰ってて、それを「守護霊が変わったから」と表現していて面白いなーと。
今までと全く違う方向性になるとそう思うんですって。(別にスピリチュアルな趣味があるわけではないと思います)
そういわれてみれば、私も手芸を始めたことは正にそうかもしれない。あと昔は料理好きだったのに、今は全く好きじゃないのもそうなのかも!?

 

f:id:eightx:20220123214307j:plain



こうやってご飯食べて、お茶して、たわいのない話をする。なんて楽しい時間なんでしょうね。

 

マレーシアボレ
大阪府大阪市北区大淀南1-4-20


春水堂 グランフロント大阪
大阪府大阪市北区大深町4-1

 

 

2021年末・京阪旅(3)おけいはんに乗って、いざ大阪へ!

 

 

本家第一旭から歩いて10分くらいの七条駅へ。ここから「おけいはん」こと京阪線に乗って大阪を目指します。

f:id:eightx:20220120143546j:plain

京阪線と言えば、私の好きなBS日テレの「妄想トレイン」ではSMBC三井住友銀行)カラーの車両のイメージが強かったのだけど。いざ来たら、全然違う!!しかもこれ2階建て車両があるの!!

f:id:eightx:20220121122821j:plain

え、ナニコレスゴイ!お金とられるの?普通の乗車料金だけでいいのと興奮しながら(実際Twitterでガンガン呟いていた)乗車。途中で車掌さんが来てなんか言われるかと思ったけど、全然そんなことなかった。どうやら普通に乗れるらしい。
いや~、楽しいわぁ。おけいはん

 

f:id:eightx:20220121122732j:plain

東の人間にはなじみがないけど、大阪の人にはとてもなじみがあるみたいですね。
前出の妄想トレインでも礼二さんをはじめ関西出身ゲストが、京阪線の話が出るたびに盛り上がってます。ボディのSMBCカラーしかり、関西主要鉄道会社で唯一球団をもったことないとか、もし持つならどんな名前にするかとか(笑)


と楽しく乗ってる間にあっという間に終点の淀屋橋駅へ。
ここから御堂筋線で本町へ。今考えれば歩けたんちゃうかって気がするな…(´・ω・`)

 

f:id:eightx:20220121123011j:plain

船場センタービルが面白いと手芸部部長から聞いたのでやって来たのだけど。12/29まで営業とHPに書いてあったのだけど、ビル自体は確かにそうみたいんだけど、店舗ごとに休みが異なるようでほとんど既に休みだった(笑)

 

f:id:eightx:20220121123044j:plain

部長曰く、東京で言う日暮里(布関連)、浅草橋(ビーズ関連)、馬喰町(アパレル関連)、蔵前(革)などが全部一緒くたになってるようなビルらしい。
※東京の各町も明確に分かれてるわけではなく、あくまでもメインがそれみたいな感じ。蔵前とかもっと他もいろいろあるし。


船場センタービルは「ビル」といっても高いビルではなく、高架下のところに横に広く何号棟もあって、更に建物ごとにジャンル分けもされていないらしい。
宝探し感満載じゃないか!


今回は残念ながら休みだったので、次回じっくりまた行かなくちゃだわよ!


とりあえず休憩でもしてこの後どうするか考えるかなーとカフェへ。

 

f:id:eightx:20220121123107j:plain

Twitter覗いてたら、フォロワーさんが近く?にいらっしゃるらしい。私ここにいるんですよアピールしたら来てくれたヽ(^o^)丿


会うのは2度目なんだけど、普段もTwitterで会話(?)してるのであんまり緊張しなかった。多分お互い本名知らないと思うんだけど、私が覚えてないだけかなぁ。
堂本さん(仮名)としておきますが、これまた旅好きなのでその話をしたり。私より少し若いのだけど、親と自分の老後を話したり。
あとご家族にタイ人がいるので、その話も面白い。ずっと日本に住んでるのに、コロナで他のタイ人と会えないせいか日本語を忘れつつあるとか(笑)
使わないと忘れるよね。
私もただでさえできない英語がもうゼロどころかマイナスになってる気がする。気がするじゃない、絶対なってるわ!


そして、ここ船場がかつての大阪の中心地でここを起点に「キタ」「ミナミ」と分けられると聞いた。だから古い会社はここら辺に本社ないしは支店を置いてると。
どおりで!さきほど歩いてる時に父がかつて勤めた会社の支店があったのよね。
東京で言えば丸の内?日本橋?的な感じなのかしら。

 

CAFETALES(カフェタレス)
大阪府大阪市中央区久太郎町2-5-19 

 

2021年末・京阪旅(2)東本願寺で初参り後に行列のできるラーメン屋

 

f:id:eightx:20220119083824j:plain

2日目の朝。前日ライフ(スーパーマーケット)で買ったカレーパンと持参のコーヒーで朝ごはん。
東急ステイでは朝食に関わらず、1Fでコーヒーをいただけて紙コップで部屋に持って帰ることも出来ますが。朝イチで行くのが面倒なんだよね(笑)
コロナが無い頃、消毒とかマスクとか気にしないで良かった頃が懐かしいなと思う。
そういうわけで、ドリンクサービスがあるホテルでも必ずドリップコーヒーやティーパックは持ってきてます。


今日は午前中、軽く観光して大阪に行く予定。
なのであまり中心部から外れない方が大阪行きやすいよなと色々考えた結果、毎回前を通って気になっていた東本願寺に行くことに決定。


関西のエスカレーター右に立つって、ついつい忘れちゃう(今は止まれと言われてますが)
前に人がいないと、うっかり左にたってしまうわ。

f:id:eightx:20220119083851j:plain

市営地下鉄で五条駅まで行って歩くと、まずは菊の紋がついた門が見えてきます。(韻をふんでみた)

f:id:eightx:20220119083937j:plain

ここは天皇用の門なのかしらと思ったり。


そして、行くまでの間に標語?が出てくる。よく掲示板に貼ってるところは見るけど、単体で看板のようにしてるのは珍しい気がするわねー。

 

f:id:eightx:20220119162538j:plain

自分は親にならなかった(なれなかった)けど、妹を見てると親も一緒に子供と育つんだなと思う。子供が1歳なら親としても1歳なんだよね。
自分が親だと思ってきた人は、そもそも新米の『親』だし、長子だった私にしたら親も何もかも「初めて」だったんだなと思う。当たり前のように「お母さん」だと思ってたけど、親も『初めてなんだから分からないよ!』って事がいっぱいあったんだろうなと。

 

f:id:eightx:20220119083956j:plain

さてさて正面の門(御影堂門)まで来ました。この門とお堂(御影堂と阿弥陀堂)が国の重文に指定されてるそうですよ。
向こうに京都タワーが見えるの面白い風景よね。

 

f:id:eightx:20220119084038j:plain

ここでは御朱印はやってないそうです。そういえば築地本願寺御朱印無いのよね。本願寺、すなわち浄土真宗は無いのかしらね。

 

f:id:eightx:20220119084213j:plain

お賽銭のQRコード決済が銀聯だけってのに、なんとも言えない気持ちになる。外国人観光客がぐっと減ってからもこのままなのか。

 

f:id:eightx:20220119084401j:plain

お堂の中は写真が撮れないので、資料館の方にあったパネルだけ撮ってみましたよ。

 

f:id:eightx:20220120143359j:plain

f:id:eightx:20220120143420j:plain

年末だからか、人も少なく広々としたお堂は静かにお参りが出来てとてもよかったです。
あと思ったより、畳や板敷でも寒くなかった。気温の問題なのか、板?の種類なのか。
去年三十三間堂でお参りした時は足元がめちゃくちゃ寒くて、念のため厚手の靴下を持ってきておいたけど、履かずに済んだわ。


お参りが終わったら、歩いて10分弱くらいの行列のできるラーメン屋・本家 第一旭 本店へ!ここもずっと気になってたんだよね~。

10:40頃到着で既に40人くらい並んでおり、結局1時間待ち。途中、反対側を歩く子供が『85人並んでる!』って言ってました。目がいいね(笑)

f:id:eightx:20220120143444j:plain

ラーメン、ネギ多い目で注文。(多めじゃなく「多いめ」というらしい)
わかりづらいけど、デフォルトでもチャーシュー数枚入ってる模様。麺の下にもやしが入ってるのおもしろいね。

 

f:id:eightx:20220120143459j:plain

麺はちょっと冷麦っぽくもあり、柔らかめ。
言えば固めにもできるらしい。
京都ラーメンの定義を知らないのだけど、全然しつこくないんだね。(あとラオタでもないですので、適当な感想です)

並ばないでいいならまた食べたい。

ところで、近くに座ってた女子はミニラーメン頼んでたけど…ぇ?

※パネルありで相席でした