旅と食と糸と花

旅が好き、食べることが好き、こぎん刺しを嗜み、花を愛でる、でもどれに関しても無知な妙齢会社員の日記

公衆電話の使い方を君は知っているか

 

 

先日若い子数人が何やらワイワイしていた。
聞くとはなしに会話が聞こえてきた。
「私使い方知ってる!」
「持ってるよ」

…それが公衆電話のことだった。チラッと見たら、どうやらテレホンカードを持ってるらしく、公衆電話のの表示板に度数が出ていた。
な、懐かしい!!

 

f:id:eightx:20220323083357j:plain


公衆電話の使い方を知ってる事はドヤっちゃうような事なのか。
まあ、私も数十年ぶりに度数表示見たもんな~。というかその若い子はどこでテレカを手に入れたのだろうか。


という事があってから、部署内の若手ちゃん(20代半ば)に
「ねえ、公衆電話の使い方知ってる?」
と聞いたら
「知ってます!というか使ったことあります」
とニコニコ顔で答えられた。
といっても、テレカではなく硬貨で使ったらしいが。
で、今の公衆電話には使い方が書いてあるということも教えてくれた。いや、もしかしたら昔も書いてあったのかな。私たちが見てなかっただけで。

まず受話器をあげる、硬貨を入れる…とか書いてあるんだってー。

でも、震災の頃からあまりに公衆電話が無い事が問題になって(もしくは設置してあるけど消費者が気づいてない)、結構あちこちに置くようになったと聞いた気がする。
会社の近くにも昔から公衆電話あるよ。公衆電話っていうか電話ボックスね!


私の高校時代後半はポケベルが流行り始めた頃で、校内に1個しかない公衆電話にみんな群がってポケベルへメッセージ送ってたんよね。
ああ、きっと若手ちゃんはポケベルこそ使い方分からないだろうね。